〇〇は素晴らしい

きらきらまぶしいアイドルが好き。

エージェントWESTはこんなに面白い!

突然ですが、ジャニーズの各グループの冠番組って(当たり外れはあるにしても)大体総じておもしろいですよね。私はこれまでに、嵐の「嵐の宿題くん」「ひみつの嵐ちゃん」にはじまり、関ジャニ∞の「Can!ジャニ」「関パニ」「ジャニ勉」「関ジャニ∞クロニクル」、NEWSの「変ラボ」(←これめちゃくちゃ面白くて、需要も相当あったであろうに、なぜ放送が終了してしまったのかいまだにその理由がわからない)、Hey!Say!JUMPの「いただきハイジャンプ」、このあたりをズァッと見てきました。(最近「ガムシャラ!」をさかのぼっているんですが、これがなかなかに内容が濃くて、軽率に長妻怜央くんと松村北斗くんにハマりそうでこわい…。雑誌解体して捨てちゃったところなので、勘弁してほしい。)

まれに「微妙だな~」と思う回もありながら、毎週楽しく見ています。そりゃ楽しいよ。近年、バラエティー離れをしている私はドラマ中心の生活に移行しつつも、それでもやっぱり冠番組となれば見ますし!全編ハイテンションで見ますし!夜中でも起きていられる余裕があれば起きて見ますし!

冠番組のいいところは、短時間で効率よく高密度な映像を摂取することができるところだと思っています。テレビを見ていて、全編にわたり、誰が喋っても「かっこいい」「かわいい」の言葉しか漏れない。ヒル●ンデスとか正直苦手で。長時間テレビの前でじっとしていられない私の性格上、放送時間が長いことが一番の問題なのですが。みなさんはしんどくないんですか?

それから、やっぱりメンバーだけの空気感のなかでの収録は、なんともたまらない。よそいきのおすまし感も好きですが、やっぱりメンバーみんなでわちゃわちゃしているようすが、世のオタクに求められているのではないでしょうか。

 

今回はタイトルにもありますように、ジャニーズWEST冠番組「エージェントWEST」がどういった番組なのか、またその魅力を紹介しつつ、数ある名作回のなかから、おすすめの回を紹介したいと思います。

ちなみに番組のHPはこちらです → エージェントWEST!|朝日放送

 

「エージェントWEST」とは?

ジャニーズWESTドヨルシリーズの4弾目です。これまでに「ドヨルの妄想族」「ドヨルの粉モンクエスト」「ドヨルのご当地モンクエスト」が放送されましたが、こちらも名作回ぞろい!

「エージェントWEST」の放送は、毎週土曜日深夜1:15~の30分です。

ジャニーズWESTの7人がスパイ組織のエージェントに!黒いスーツに身を包み、秘密基地に集められたジャニーズWESTの7人。実は彼らは関西の平和を守るエージェント!毎回“謎のボス”から発せられる様々ミッションをクリアすることで、関西の平和を守っているのだ!(中略)そう、ミッションという名のもとに、ジャニーズWESTがあらゆるジャンルのバラエティーロケに挑戦するのだ!(以下略)

http://www.asahi.co.jp/doyoru/

 ホームページから引用しました。そう、まず特筆すべきポイントは「毎週スーツ姿が拝める」という点。すごい番組でしょ?ありがたいでしょ?回によっては全員おそろいのメンバーカラーの芋ジャージも見られる、衣装からすでにありがたさがダダ漏れな番組なのです。

簡単にいうと、体を張ってロケに行くというもの。そう、頑張っています。過酷なものも多く、心配になる回もあります。これは若手の宿命ですよね。耐えろ…!

放送回数が(このブログを書いている2017年1月10日時点で)35回。2016年4月から放送がスタートし、2016年10月1日放送の第22回より、番組の構成が変わっています。

*4~9月は複数名でロケに行き、そのVTRを見る。MCは中間淳太くん。タイトルは「ドヨルのエージェントWEST!」、第○回表記。

*10月以降は単独でロケ、ロケに行ったメンバーがMCを務めVTRを見る。スタジオでのトーク時間が長い。新タイトル「エージェントWEST」となる、File○表記。

それほどガラリとは変わっていません。(個人的にはスタジオでのトークが好きなので、10月以降の構成のほうが見ごたえがあるように感じています。)

 

魅力はなんなのか

魅力は見ている人の数だけあると思います。私が知らない楽しみ方を教えていただきたい。語彙がないので、最高縛りで書きますが、私が見ていて思う「エージェントWESTの魅力」は3つ。

①ロケのVTRを見るワイプの顔、リアクションが最高

  • VTRを見ている顔が可愛いのは言わずもがな、わずかに聞こえるコメントがすごくおもしろい
  • ワイプだけ拡大して見たい気持ちになる

②メンバーの成長を見てとれることが最高

  • 放送開始当初と比べると、格段にバラエティー力が磨かれてる
  • とくに神山智洋くんの成長力がすごい。特殊能力を身につけていることにくわえ、冒頭の決めポーズでも爆笑をかっさらっている
  • 冒頭に関しては、藤井流星くんの成長も顕著
  • ビジュアルの変遷をたどれる点でも非常に◎

③企画とテロップなどのVTRの編集が最高

  • 10月の放送以降、単独ロケでもクオリティが維持されているのは企画、編集の力ありき。
  • 誕生日を祝ってくれるのもうれしい(オタク心)
  • VTRの凝り度が増した(とくに小瀧望くん回!パーンアップ!)

長く続いてほしい、そんな番組です。

 

これまでの放送をしょっぼいデータで振り返る

ここまでの35回のうちどれも見ごたえがあって、どこから手を出せばいいのか…と思っている人もいるかもしれません。番組開始当時から、地味に作成していた、ロケに行ったのは誰なのか、どんな企画だったのかをざっくりとまとめた表を載せておきます。※完全な自分用をちょこっと編集し直しただけなので、主観がバリバリ効いています!

 

  • 注)「エージェントWEST」になって以降の回数のカウント表記が、番組内において「File○」になっていますが、表では前番組からの通し番号にしています。
  • 第21回は、スタジオ収録でメンバーが全員登場。20回のうち、もっとも獲得ポイントが少なかった3人が罰ゲームとしてわさびタコ焼きを食べました。構成が変更されてからは、ミッションのクリアによってポイントを獲得…というシステムは廃止。毎週見ながら「ロケの回数によって左右されるだろ…」と思っていたので、この点は満足。

 

各回の内容を、体を張った・過酷さを感じた「体力系」、頭を使った「頭脳系」、笑いに走った「ネタ系」、分類しにくかった「その他」に分けたものがこちらです。

体力系が多いのは、若手にありがちな現象ですが、次いで多いのが頭を使う頭脳系!おちゃらけWESTさんですが、けっこう知能の高さが求められる企画に挑戦しています。ブレイン担当の中間淳太くん以外のメンバーが頭脳系ロケに出ているのがなんともおもしろい。

それから、メンバーごとに企画のシリーズ化もみてとれます。神山くんの「特殊能力習得シリーズ」、小瀧くんの「謎扉シリーズ」、中間くんの「なりきり調査シリーズ」、濵田くんの「不思議スポット探検シリーズ」。今後も続きそうな予感。重岡くんも何気に「体育会系シリーズ」。

 

ちなみに、ロケの回数が一番多いのが単独トップで重岡大毅くん。ドヨル時代にロケに出まくっていました。逆に、ロケ回数が少ないのは藤井流星くん。今の時点で、10月以降に一度もロケにいていないので回数が少なくなっていますが、ドヨル時代は5回出ているので最下位ではない…少ないけども。(でも第36回では「フジインディージョーンズ」の大活躍が見られそうなので、こうご期待!予告のビジュアルが暴力的過ぎた。)ドラマのお仕事や部隊のお仕事なんかと照らし合わせてみるとおもしろそうですね。

注)ドヨルの第14回と、第21回はスタジオ収録であったので除いています。

 

内容はホームページを見てくださったら、過去の放送分がすべて丁寧に書いてあるので、私の表なんかまったく意味はないです。ただパソコンに残っていたので、せっかくだし出しておこうと思いまして。

 

おすすめ回は?

おすすめ回は山ほどありますが、そのなかでも、新規赤色寄り虹色ジャスミンが偏見たっぷりに、見どころたっぷりのおすすめ回を紹介します。

おっと…想像以上に多い。今回はおもしろさ重視で選抜しました。あと感動系もいくつか。神山くんが多いのは、エージェントWESTにおける神山くんが大好きだからです。というか特殊能力シリーズがすごい。ふつうにすごい。

 

各回について、ちょろっとネタバレにならな~い程度に触れていきます。

 

第3回「自分で言ったからには、その渡り方で実際に渡ってもらう」

  • スタジオでのはまこた、声の大きな小瀧くん
  • 自転車にお乗りになる中間くん
  • ばどの絆ボリューム満点の神八先生

 

第8回「関西の掃除しにくい場所をキレイにせよ!」

  • 最初から最後まで中間くんがかわいい
  • ひょうひょうと作業をこなす重岡くんの男前っぷり
  • 最後のいたずらでみられる圧倒的しげじゅん

 

第10・11回「関西198市町村すべて暗記せよ!」

  • 濵田くんのまじめな性格がにじみ出ている
  • オフショット的なものが見られるお得感
  • 応援するメンバーの姿が最高
  • 名曲「上からSHIGA」が見られる
  • ひたすらに暗記、それをひたすらに発表していくという内容の2週通しでも飽きない

 

第12回「1日で世界一周せよ!」

  • 強運重岡くんのおそるべき引きの強さ
  • 激辛を食べた時のリアクションが総じて最高
  • 汗を流す重岡くんYABAI

 

第13回「エージェントアニマルを育成せよ!」

  • いつものことですが中間くんの足の長さが尋常じゃない、ビジュアルが◎
  • 狭い部屋で子豚ちゃん(ハム)と戯れる中間くんのかわいさが異常
  • オチまで完璧

 

第14回「7人連続で豪速球バレーボールをキャッチせよ!」

  • シュールな中間くんの姿が拝める
  • さすがセンター!な重岡くんの素晴らしい男前っぷり。本番に強い。
  • ダブルダッチのヘタレ最年少小瀧望がかわいい

 

 

第16回「関西の中心地・難波から梅田まで正体がバレることなく移動せよ!」

  • はまこたがいろんな姿に変装します
  • 最初から最後までノリノリハイテンションな2人
  • 小瀧くんの女装が完璧すぎてスタジオに響く「かわいい」の声

 

第17回「いかなる時でもカッコいい、真のエージェントであれ!」

  • 鷲羽山ハイランドに遊びにきた…わけではなく結構過酷なロケ
  • 男気溢れる濵田のバンジーと、フリーフォールのギャップ
  • 企画がぶっとんでいる

 

第23回「気功の真偽を解明せよ!」

  • スタジオに流れる不信感
  • 苦し紛れでも頑張る重岡くん、なんとか信じようとする重岡くん
  • いつもいつも汗だくの重岡くんを地上波に乗せてくれてありがとう

 

第27回「誰でも催眠術師になれる禁断のマニュアルを学び、催眠術を習得せよ!」

第31回「誰でもメンタリストにしてしまう謎の男が存在!?その真相を調査せよ」

  • 術にかけられる神山くん→スタジオでメンバーに習得した術を披露するまでがワンセット
  • 成功しても失敗してもどちらに転んでもうまく終われるようになっているのが優しいポイント
  • まれに「神山くんはこのままどこを目指していくのか」と不安になることがある

 

以上が、私なりにここを見て!と強く思うポイントです。若干の自担贔屓は否めませんが、興味を持った人は是非見てみてください!

 

 

最後に…もうひとつの冠番組「ナミノリ!ジェニー」の宣伝を少し。

天才は、いろんな“覚悟”で波にノル
“ジェニー”それはフランス語で天才。
「神から贈られた才能」と「全てを費やして没頭する通称・全フリな生き様」を武器に時代の波に乗りまくる若き才能の持ち主だ。

この番組では過去の偉人たちと同じく、特定の分野を偏執的なほど突き詰め全フリする10年後の世界を変えるであろう20代以下の天才たちに注目し同世代であるジャニーズWESTが人生で初めて体験する未知の仕事、研究、日常生活に完全密着!次代を切り開く天才を生み出す秘訣、そして人生のメソッドを彼らから徹底的に盗み出す。

ナミノリ!ジェニー|MBS毎日放送

放送時間は1時間、毎月第3金曜日に放送。この番組は、コンサート映像を流してくれたり、スタッフさんからの愛あるメンバーいじりがとにかく多い!懐かし映像も出てくるので、こちらも興味ある方は是非ご覧ください!次回は1月20日0時20分〜です!

 

 

例に漏れず長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!