〇〇は素晴らしい

きらきらまぶしいアイドルが好き。

『Are You Happy?』を聴きました

 

このたび、ありがたいことにアルバムを貸していただくことができまして。朝起きてまず嵐!通学中も嵐!空きコマも嵐!帰宅中も嵐!お風呂に入りながら嵐!寝る前にとどめの嵐!という感じで、嵐ざんまいのハッピーライフを送っています。

 

今週末に、アルバムを貸してくれたお友達さま(櫻井担)とご飯に行くので、そのときにアルバムの感想をちゃんと伝えたい…!という目的のために、一回私のこの感動やら感想やら思いの丈やらを書き出しておこうということで、本日のブログに至ります。

 

 

 『Are You Happy?』にふれる前に、軽く「私にとって嵐とは?」ということを考えてみます。

 

私は95年生まれの21歳なんですが、嵐にどっぷり一度ハマったことがあります。たしか中学生の頃。学校で爆裂的に嵐が大流行しまして。まんまと乗っかったわけです。ちょうど放送されていた嵐の宿題くんひみつの嵐ちゃんを見倒し、翌日は「昨日の宿題くん見た?」「ダブルパーカー見た?」でもちきり!なつかしいフィーバーの時期。それからも、とくに現場に行ったりCDを買ったりしてたわけではありませんが、ドラマはほぼほぼ見て、歌番組も見て、という感じ。

中高というと、6、7年くらい前になるのでしょうか?その頃からずっと最前線をどんどん突き進んでいるイメージ。私は、ドラマや映画にたくさん出たり、賞をとったり、CMがバンバン決まったり、なんやらのイメージキャラクターを務めたり、司会をしたりといった華やかな一面しかみていないので、もちろん苦労や困難もあるかと思います。でも、それでもやっぱり、これだけ一般にも知名度があって、もちろんファンも多くて、というのは嵐ゆえにというか。本当にステキなグループだと思います。

 

とくに「嵐の曲」には思い入れが強いほうでして(アルバム借りてパソコンにぶちこんでお気に入りの曲しか聞かねーくせに、思い入れなんて語るんじゃねぇよ!!!)。

やっぱり、ドラマや映画の主演を務めることが多いと、当然の如く主題歌は決まる。そう、この主題歌。主題歌が強い。

例えば、松潤花男の主題歌はもちろん嵐が担当してます。ただ、主題歌を担当しているのがポイントではなくて「主役を張っている松潤に最高のソロがある!」というのがポイント。そういうもんなんですけどね主題歌とは。でも嵐の場合って顕著なように感じます。

私が好きなのは、ほかにもいろいろあるんですけど、『プラチナデータ』の主題歌である『Breathless』の二宮さんソロ!「♪体中叫んでる〜」のソロが好きです。挙げだしたらキリがないので1つで我慢。

やっぱり歌唱力からメインボーカルは大野さんのイメージがあります。でも、ドラマや映画のお仕事ががそれほど偏りなく満遍なくぐるぐる回っているので、ちょうどいいペースで「翔くんセンター、翔くんの曲!」「相葉くんセンター、相葉くんの曲!」……というふうに順繰りでヒットしているように感じます。

そのせいか、未だに嵐のセンターが誰なのかわからない。センターは誰、っていうのがハッキリしているジャニーズグループは多いですが、嵐だけは横並びの印象。実際のところどうなんでしょう。ご飯のときに聞けるといいな…。

 

 

う…ここまでが長い…あまりにも長すぎる。さ、気を取り直してタッといきましょう!そう、今回の目的はあくまで『Are You Happy?』です。全曲いろいろポイントはありますが、最後まで精神力集中力語彙力がもちそうにないので、とくにビビッときた何曲かだけピックアップします。

 

全体を通しては、ここ最近の大人っぽさが抑えられて、遊び心のある曲や可愛い曲、前向きな曲が多いかな?という感じで、最初一通り聴き終えてから「嵐っぽくない……?」と首をかしげるような違和感。でも何度か聴いていると「は〜〜〜嵐じゃん……めっちゃ嵐……チョウカッコイイ」となるので嵐マジックすごい。

 

ちなみに三浦家康・小瀧望効果により『I seek』は格別に依怙贔屓をしているので、とりあえずシングル曲以外では、以下の3曲がポイントが非常に高かったです。再生回数ぶっとびです。

 

 『青春ブギ』『Amore』

『また今日と同じ明日が来る』

 

ソロ曲が2曲もランクインしております。でもこれは珍しいことではなく、アルバムに収録されるソロ曲大好き人間なので、アルバムを借りるとソロ曲のほうが再生回数がぐんぐん伸びます。前例として、ディスコスター様とか、楽園とか、マジカルソングとか。総じてここ最近の相葉くんソロにはハズレなし!ということで。

 

櫻井担のお友達から「誰がどの曲をプロデュースしたのか一覧」を手紙に添えてもらったりして、ニヤニヤしながら聴いています。ここらへんを詳しくご飯のときに伺おう。

 

 

そんななかでも格段にビビっときたのが『青春ブギ』!!Twitterで「学ランで学帽でしゃかりきに男らしく踊ってほしい」とつぶやいたところ、本当に学ランだったとか。嬉しいね。多分ブルーレイ買います。

嵐っぽくないというか、ネタ枠…?のような印象を受けました。関ジャニ∞はこういうのすぐやるんですけど。最初聴いたときには「なにこれめっちゃ太鼓の音聴こえる〜!!!!」

メンバーそれぞれが別の女の子に片想いをしていて、みんなが恋にもがき苦しみながらも、男子高校生らしく、熱い友情もありつつ、ラスサビでみんなで夕焼けのグラウンドで踊ってる……みたいなPVを妄想しています。(曲のバックグラウンドをまったく知らないので、もしみんなが1人の女の子に恋をしていてライバル、みたいなストーリーだったらどうしよう!)

謡曲っぽさもありながら、熱い漢!って感じで、落ち着いた嵐の歌声がマッチしてますよね。ハマりも絶妙。情緒たっぷりな歌い方。これぞ私の大好きな嵐。

サビ前の「♪貴方の笑顔が優しい声も〜」のタタタタっと駆け抜けるところめっちゃ最高じゃないですか????私はいつもここで息をのみます。か〜ら〜の〜「Ha〜もう一回」!!!!!ここの、切ないけど強い、なんとも言えない歌声が…やばいのなんの…!曲の構成も満点でこれは絶対盛り上がる。ブルーレイ買います(何度でも言う)。

 

 

まとまりが悪いですが、はなからまとめる気もないですし、もうなにを書いても結局「嵐はいいぞ」の一言に集約されてしまうので、そろそろ締めに。

 

明後日にご飯を食べに行くのが本当に楽しみで、実は櫻井担のお友達に、関ジャニ∞ジャニーズWESTのDVDを押し付けているので、ご飯を食べるっていう口実で本当は意見交流会なんです。うふふ。

NOTジャニオタの友達に、DVDを受け渡ししているところを見られてて「また布教してる(笑)」って野次られた?のに対して、「ちがう!異文化交流!」って返したことを思い出しました。異文化交流(笑)なるほど。

 

 

では、またご飯会と言う名の意見交流会の感想を書けたら、いいなぁ…………。