読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〇〇は素晴らしい

アイドルが好き。アイドルグループの曲が好き。とくに関西弁をしゃべるジャニーズアイドルが好き。

重岡担が予備知識ナシで『風 are you ? 』を見た

先日発売されたサマパラのBlu-rayを、最近気になりすぎて仕方がない松村北斗くん目当てで軽率にポチってしまった重岡担です。まったく買う予定などなく、発売日を過ぎてから松村北斗くんのソロが収録されていることを知り、これは買っておくべきなのでは?と狼狽え始めました。「まぁちょっと、どんなもんか確認程度に…」とタワレコオンラインを覗けば、どうも特典がある模様。Twitterで検索をかければ「ヤバイ」の文字。あ、これは買わねば、よし、買おう。ポチッとすれば3日ほどで届きました。ひ〜!ポスターが付いている!ダンボールに入れられているのであろうポスターとBlu-ray。袋のサイズが無いということで、最寄りのセブンイレブンから、ダンボールを抱きながら帰ってきました。とちゅう雨に打たれながらも帰宅。そして開封、そして絶句…!ビ………………………ビジュアルがあまりにもヤバすぎやしないか…?衝動買いに近かったので、パッケージとかろくに気にしなかったぶん衝撃がすごかったです。か、神棚に飾りたさ〜〜〜!!!!!

そんな感じで、買ったはいいがどうしても1人で見る勇気がなく、後日予定していた友人とのお泊まり会で鑑賞会を開く約束を取り付けたので、それまで寝かせました。

 

ということで今回は、新規重岡担が予備知識ナシで菊池風磨さんのソロコンサート『風 are you ?』を見た感想…のようなものを描きたいなと思っています。ここでいう予備知識ナシというのは「現場にも入っていなければ、雑誌等でのコメントも一切読んでいない、バックについていたJr.も知らなければ、セトリすら知らない」ということです。

 

注意!

以下、他G担の身で個人的見解を連発するので、勘違い!ちげーよ!っていう場合もそっとスルーしてやってください!!

 

 

私とSexy  Zoneの距離感はどんなものなのか。若干DDの気質があるので、Sexy  Zoneには興味ありありです。しいて言うなら中島健人くん寄りです。ドル誌を解体してもSexy  Zoneのページは残すし、楽曲の面では、関ジャニ∞ジャニーズWESTと並ぶくらいに好きです。THEアイドル!という印象が強く、女性アイドルにも手を出しているせいか、キャッチーな曲に惹かれます。死ぬまでにはコンサートに行きたい。

個人別の勝手に抱いているイメージであったり、どこまで追っているかは以下の通りです!

佐藤勝利くん

  • 顔面人間国宝(夜会すごく面白かった)
  • 佐藤勝利くん目当てで『49』を見ていた
  • 歌声がね、すごく吐息吐息している
  • しっかり者。本当に新成人??サバ読んでない??
  • セクチャンサファリパーク回の興奮っぷりが可愛い。

中島健人くん

  • 『黒崎くん〜』見ました
  • なんかめっちゃくちゃスタイルがいい
  • 作詞スキルがハイセンスすぎて常人には理解が及ばない域に達している
  • 振り幅がすっっっっっごい
  • バッボ〜〜〜ィがたまらん
  • けんしげ好きです
  • 姉妹がいないという特筆すべき点

菊池風磨くん

  • 少クラでめっちゃ大きな声を出す
  • 翔くんリスペクトな一面がある
  • クセの強い歌い方をするので、すごくわかりやすくて助かる
  • 松島くんとマリウスくんをめっちゃ可愛がっている
  • すべてにおいて何らかの強いこだわりを持っていそう

松島聡くん

  • ダンスがキレッキレ。Sexy  Zoneでいちばんダンスがうまい
  • 手を抜くことを知らなさそう
  • 言動面ではお茶目天然を炸裂させているが、実際心はめっちゃ大人で、いろんなことを冷静に考えていそう。
  • おしゃれ

マリウス葉くん

  • 子どもらしい言動とビジュアルのギャップ(最近は完全にマリウス「さん」化してきている)
  • はやくカウコンに出てほしい
  • (すんません!マリウスくんは未知数!ほんとに全然なにも知らないです!)

こんな感じでSexy  Zoneを認識している私の感想に加えて、お泊まり鑑賞会に付き合ってくれた非ジャニヲタの友人(以下、Kとします)がポロポロ言ってくれた感想なんかも一緒に書きます。友人Kは、彼氏あり!二次元好き!ジャニーズも最近興味ちょっと出てきた!という女子大生です。『破門』の番宣やら、関ジャニ∞が出演したMステの『なぐりガキBEAT』の横山くんのトランペットに庇護欲を煽られたため、今後は横山担になる素質ありです。

 

お泊まり会で見たのは、時間の都合もあり、佐藤勝利くん・中島健人くんを気になる曲だけ飛ばし飛ばしで。菊池風磨くんは飛ばすことなく見ました。松島くんとマリウスくんはまだ見れてないです〜!はやく見たい!来週時間が取れそうなのでそこで見れそう!楽しみ!

 

まず、Kが言っていたこと、様子をザッと。

  • 佐藤勝利くんの顔面すごい
  • ギター弾けんの?最強やん
  • (平野紫耀くんを指しながら)かっこいい
  • (岩橋玄樹くんを指しながら)今の子可愛い
  • (岸優太くんを指しながら)かっこいい
  • (中島健人くんは)指が長い
  • (中島健人くんは)スタイルがよすぎる
  • (登場後、蝶になる中島健人くんに対して)えええええええええええええ?!
  • コントの谷村くんで爆笑
  • (田中樹が映るたびに)ヒモ!ヒモっぽい!やっぱりヒモやわ〜!(を連呼)
  • 時かけにどハマりしていたためか『恋を知らない君へ』でしんみり
  • 上の服の丈が長いのが嫌

ほかにもいろんなことを言ってくれてたけど、ちょっと記憶が曖昧すぎて、正確に覚えているのはこの辺りです。Sexy  Zoneのメンバーを4人言えても松島くんの名前だけ出てこない(顔はわかってた)Kが、ワイワイ見てくれたのが何よりでした。

とくにおもしろかったのが、ジャニーズJr.に関する知識が一切無いKが「この子めっちゃ可愛い!」と岩橋くんを大絶賛していたこと。一般人目線から見ても岩橋くんはやっぱり可愛い。そして、最終的に岸くん推しとのこと。岸くんいいよね〜かっこいいよね〜!わかる!!やっぱりキンプリってすごいんだな!ってことを改めて実感しました。

それから、しつこいくらいに言っていたのが、田中樹に対する「ヒモ!」発言。画面に映るたびに「ヒモやわ〜」「ヒモっぽいわ〜」と。滲み出るヒモ感。

それから、客席に降りたり、お触りであったり、頭ぽんぽんなんていうファンサ?にも驚いていました。

まあ結論として、ジャニーズのコンサートは非ジャニヲタの友人と見ても普通に盛り上がる。

 

--------------------

 

以上、非ジャニヲタKから見たサマパラでした。続いて、松村北斗くん目当てで大真面目に見た『風 are you?』についてですが、構成がすごくしっかりしていて、テーマもちゃんとあって見応え満点というか、すごく心が満たされました。すごく質のいいショーを見た感じ。一回通しで見て、あとは松村北斗くんのソロを鬼リピートで見ただけなので、菊池風磨くんの思っていることを全部が全部理解できたなんてとても思っていませんし、ほんのほんのほーーーんの一部しか見てないのも承知してます。

私が『風 are you?』を見てあらためて感じたのは、菊池風磨くんの自己プロデュース能力の高さです。自分がどうしたらかっこよく見えるか、ちゃんとわかっている。衣装も、メイクも(Twitterで拝見した、アイシャドウ解説に感動しすぎて、今日もラメ大きめのゴールドのシャドウ入れてしまった)、演出も、セトリも、全部全部自分のこだわりを持っているように感じました。他G担の私にとっては、Sexy  Zoneのステージに立つ菊池風磨くんの印象が強く、それとは別の「菊池風磨だけのステージ」に立つ菊池風磨くんの存在感に圧倒されました。菊池風磨くんっていろんな顔を持ってるんだなーと。佐藤勝利くんと中島健人くんのソロコンを比べても、ガラッと変わる。ふだん同じグループで、同じステージに立って、同じ曲を歌っているのに、ソロになると全然違う。それぞれが自分らしさを全力で、いい意味で「やりたい放題に」発揮できるソロコンって素晴らしいと思いました。でも、菊池風磨くんはガラッとどころじゃなく、同じグループなのか?!?!?というくらい変わる。

ラジオも聞いてないし、雑誌もそんなに細かく読んでいないので、ご本人がコメントしていらしたら申し訳ないですが、私は勝手に菊池風磨くんのソロ曲を聞くたびに「Sexy  Zone楽曲のなかのキラキラアイドルソング系統に感じる憤りのエネルギーが、ソロ曲に充てられている」と思っています。ソロ曲キレッキレじゃないですか?!めっちゃ好きでよく聞くんですけど、ソロ曲を聞けば聞くほど、グループのシングルで無理をしているのか?という気持ちになったり…。『風 are you?』を見ていて、やりたいことを全部やってるんだろうなー、楽しそうだなーと感じたので。

そんな、自己プロデュース能力バリ高で、やりたいことがしっかりしている菊池風磨くんだからこそ、不安?も感じました。実は、見終わっていちばんはじめに思ったのが、菊池風磨くんは近いうちにいきなり「アメリカに行きます」とか言い出しそうでこわい、ということでした。ナレーションが英語だったことに引っ張られすぎかもしれませんが、どことなく感じるアメリカ感…!独立や脱退うんぬんではなく、個人のスキルアップで、とか。菊池風磨くんは、何かをしていないと気が済まないタイプな気がする。もちろん、スキルアップはどんどんしていってほしい。ウェルカム。でも、他G担でありながらも、3人しかいないジャケット、衣装の色が違うのを見て心が傷んでいたので、最近の安定感には正直ホッとしています。みんなが幸せになる道を選び続けてほしいものです。(何もまとまってないのに、うまくまとめたつもり)

 

まぁ、以上は私の感想と、そこから生まれたただの妄想なので、危惧するようなことは1mmもありませんし、菊池風磨くんアメリカに行きそう…とか思っているのも世界で私だけなので恐るるに足らず!なんなんだこのブログ!(笑)

とりあえず、『風 are you?』めちゃくちゃ最高でした!迷っている方はみんな見てください!レーザーポインター口で咥えて客席にレーザー飛ばす菊池風磨くんが見れます!必見です!カッコいい菊池風磨くんから可愛い菊池風磨くんまで、ボリューム満点です!コントもハイクオリティです!それから全然書いてないんですけど、本来の目的であった松村北斗くんを十分すぎるほどに堪能できたし、予期せぬ森本慎太郎くんフィーバーがきました。本当に何が起こるかわからない。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

キラッキラ王道アイドルソング5選

まずはじめに。

ジャニーズWEST結成3周年、ほんまにほんまにほんまにほんまにおめでとう〜!!!!!

私はドドドドド新規の身で、ジャニーズWESTを応援しよう!この人たちについていこう!と思ったのは2016年の2月3日でした。なんともまぁ微妙な日だこと。ようやく1年。過去の動画を見たり、とりあえず彼らのことを知ろうと必死になった時期もあり、もーーーーーなんとも言えない気持ちになりました。上手い言葉が見つからない。でも知れば知るほど好きになって、FCにも入って、24魂にも入れて。以前ブログにも書いたのですが、幸せな気持ちもしんどい気持ちも、いろんな気持ちを与えてくれるジャニーズWESTという存在。本当に大好きです。いつも救われています。これからもずっとずっとキラキラ輝く姿を応援していたいです。24魂で、はじめてジャニーズWESTを生で見て「置いていかない」っていう淳太くんの言葉を聞いて、なんて頼もしいんだと。人気になって、大きくなっていっても、ジャニーズWESTジャニーズWESTのまんま!そんなふうにいてくれるような気がしました。やりたいことをやりたいようにやってくれたら、やりたいことを自由にやれるようになったら、それほど嬉しいことはないです。そんな姿を見れますように。本当におめでとうございます。

 

 

 

さてさて本題!最近「ガムシャラ!」をきっかけに、Jr.に興味を示しはじめました。今までなんとか避けて通ってきた道。少クラもちゃんと見るようになって、またそれがきっかけで、他グループの楽曲の素晴らしさに気づく日々。これまでにアルバムは借りたものの、ほとんどシングル曲しか聞いてない状態。少クラで披露された曲をいざ聞いて見ると、やべええええええ何この曲すごい!!すごいよ!!!!いままでスルーしていたのを激しく後悔する日々。

 

そこで今回は(おもにアルバム収録曲から)私が選ぶキラッキラ王道アイドルソング5選」を発表します。完全に独断と偏見です。いかにアイドルアイドルしているかを重要視しました。私が48グループや坂道シリーズなんかにも手を出しているので、そのへんの影響が強いですが…。ちなみにですが、2グループに偏っています。本当にこの2グループ楽曲のアイドルモードっぷりがすごい!

 

エントリーNo.1

私のオキテ/チキンバスケッツ

  • Sexy Zone『Sexy Second』収録
  • 佐藤勝利主演ドラマ『49』の主題歌
  • 劇中に登場する「チキンバスケッツ」(ジャニーズJr.の女装)というアイドルグループが歌う

いきなり大本命です。もーーー大好き。オタクみんな好きなやつ。ドラマを見てくれ…という言葉しか出ないし、見たらとりあえずわかる。

 

49|日本テレビ

 

監督の野島さんが本当にヤバくて(褒めている)、その野島さんが作詞しています。歌詞がすごい。すごいんだ…。

 

一度にたくさん言われても 頭になんか入らない
シンプルに一つだけ 愛だけを叫べよ
ブスって言ったら殺すから 目力だけは負けない
私のオキテに背いたら オカワリはあげない

 

サビの歌詞です。これを、未成年(一部成人済みメンもいますが)の、ジャニーズJr.が、女装をして、人間顔面国宝こと佐藤勝利くんをセンターにして歌い踊る…。サンキュー野島さん。この曲は、ビジュアル込みでよりパワーが増すので、ぜひ動画サイトで「49」やら「チキンバスケッツ」やら「私のオキテ」やらで検索していただければ速攻見られます。最終回の屋上コンが最高すぎたので、アレは見ないと損です。

個人的な要望としては、完成度がすごく高いだけに、歌割りをしていないのがもったいない…。絶対できた…もっと上にいけたはずや…。あと、人数が偶数なのでフォーメーションが綺麗な左右対称になってないんですよね。フォーメーション大好きババアなので、ここはなんとかあと1人新メンバーを追加して綺麗なV字のフォーメーションを見せてほしかった。無念。

 

 

 

エントリーNo.2

BE LOVE/玉森裕太宮田俊哉

  • Kis-My-Ft2『KIS-MY-WORLD』収録
  • 曲中にセリフあり
  • これぞ王道といわんばかりの爽やかキュンキュンソング
  • 宮玉推しにはたまらない

ずっとHey!Say!JUMPのユニット曲だと勘違いしていたので、玉森裕太宮田俊哉の表記をみてめっちゃ驚きました。サウンドからコーラスから、曲中のセリフに至るまで王道アイドルソング。爽やかさしかない。

 

玉森宮田の「BE LOVE」で号泣した件について - だいたい3mmくらい

 

こちらのブログを拝見させていただきました。Kis-My-Ft2に関しては、キスブサ見たり〜音楽番組見たり〜の程度で、これまでの歩みであったり、メンバーの関係やら何やらは全くの無知なんです(宮田さんがえげつなく上級で上質なオタクであることだけは知っている)。でも、このブログを読んでうるっときてしまいました( ;∀;)ただのアイドルがオタクに送るラブソングなんかじゃねぇ!!!もっといろんな想いが凝縮されている名曲だな〜と思いました。2人のクセのない歌声がスッと入ってくる点でも推せる。桜の下で聴きたい。

 

 

 

エントリーNo.3

スキすぎて/Sexy Zone

  • Sexy Zone『one Sexy Zone』収録
  • 一度聞いたら間違いなく一日中口ずさむであろうキャッチーなメロディ、驚くべき中毒性
  • 「スキ」って何回言った?

いや〜もう事故みたいな曲。パン咥えて登校中に曲がり角でSexy Zoneとぶつかっちゃうよ〜って感じの曲です。まず冒頭が「Love is so beautiful Yeah!」ですよ?ヤバくないですか?しかもこの初速度を保ったままAメロBメロをぶっとばし、サビで爆発みたいな。

 

愛・愛 Love you キミは天使

愛・愛 Love you そばにいるよ
愛・愛 Love you I need you
愛・愛 Love you and stay with me
愛・愛 Love you 手をつなごう

 

ここね、1人ずつなんですけど、めっちゃ破壊力すごいし、語幹の「愛・愛 Love you」の後に続く言葉の応用の自由自在感。コンサート向きというか。少クラで見たときも歌詞と違うことを言ってましたよね。

 

サビはというと…

 

スキすぎて スキで スキなだけ
気持ち伝える Love Love Love
スキすぎて スキで スキだから
僕らの先には Love Love Story
あせらず行こう
ゆっくり待つだけさ
I Know, I Know, I Know
Love is so beautiful

 

すげーーー!!!!やっぱりスキって言い過ぎでは??スキがゲシュタルト崩壊するくらいスキって言ってもらえる素敵な曲。スタンドマイクで、なおかつ振りがめっっっちゃ可愛いので、ぜひ検索を…!少クラ最高すぎた。

 

 

 

エントリーNo.4

Halley/Kis-My-Ft2

  • Kis-My-Ft2『KIS-MY-WORLD』収録
  • 正統派アイドル
  • ロックなイメージとのギャップ

私の中で、Bメロで「チャーンチャチャン、チャーンチャチャン」のリズムでタップできそう=アイドルらしい曲、というイメージを持っています(アイドルマスターシンデレラガールズの話をしています)。

Kis-My-Ft2といえば「カッコよさに振り切ったロックな曲が多い」というのが世間一般のイメージなのでは、と思いがちな私です。Kis-My-Ft2の楽曲を「ファイヤビ〜〜」「アイノビ〜〜」としか認識していなかった妹は、のちに「Kis-My-Calling!」を知り、Kis-My-Ft2の可愛さに触れることになる。そして「AAO」にハマり(「インティライミのやつ」と呼んでいる)、「ドキドキでYEEEAAAHHH!!」に落ち着いた。今、妹にKis-My-Ft2のイメージを問えば、可愛い曲が多いと答えるはずです。

Kis-My-Ft2の振り幅の大きさは本当に目を見張るものがあります。(わりと、ジャニーズWESTKis-My-Ft2タイプだと思っています。)カッコいい系統も、可愛いというかアイドルらしい曲も、どちらも完成度が高いから、お互いが引き立っているように思います。

話が逸れましたが、この「Halley」を推すのは、歌詞に含まれる言葉の可愛さが異常だからです!

 

ありったけの夢を 集めて解き放つんだ

絶対負けない ドキドキ止まらない

深呼吸してみよう 可能性は無限大

″Dream come true″ おまじないさ!!

 

好きな歌詞をいくつか抜粋してみました。言葉もそうだし、なんか、全体的に可愛くないですか?おまじないさ…かわいい…。最後に怒涛のおまじない攻めがあるので、そこも聴きどころ。まずKis-My-Ft2くんが「僕」って言ってるのがもう可愛い。すごく元気が出る、応援ソングです。前向き。

 

 

 

エントリーNo.5

好きだよ/佐藤勝利

顔面人間国宝こと佐藤勝利くんを振り回す女!!!?そんなの橋本環奈ちゃんしかいねえ!!!!!!『ハルチカ』の予告とか、WS見てて、未曾有の華やかさを感じています。テレビ画面割れそう…映画館のスクリーンも割れそう…。スクリーンの映像がヤバすぎて、映画館出た後ふつうに世界が見れるのか?みたいな不安があります。

そんな佐藤勝利くんのソロ曲。佐藤勝利くんが作詞をしています。まずタイトルがすごい。ストレート。謙遜や遠慮を一切感じさせないストレートっぷり。

少し前までは、ただの恋愛ソングかと思っていたのですが、いやどうもそうではなさそうな気が…。

 

好きだよ 佐藤勝利(Sexy Zone) 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

 

気になった歌詞がこちら

 

僕が寂しくさせたとき 君は信じてくれたよね
君が言ってくれた言葉 信じられたよ

ずっと ずっと 待っててくれたね
好きだよなんていらない
Kiss to love Kiss to love
君がいるからさ そっち向きます
やっぱ 返事は 返事は 返事は くれないね
だから 何度も 何度も 何度も 伝えるよ
好きだ 好きだ まだ言えないかも
目の前で…
ほんとは ほんとは ほんとは Love you

 

ここで

僕=佐藤勝利くん(アイドル)

君=ファン

になっているきがするんですよね〜。

  • 「君がいるからさ そっち向きます」→うちわを持っているファンを見る、ファンサする
  • 「やっぱ返事はくれないね」→ファン側から言葉や想いを発信するのは難しい
  • 「だから何度も伝えるよ」→アイドル側からは発信ができる

みたいな……感じなのかな……。以前に、Hey!Say!JUMPの『愛よ、僕を導いてゆけ』の解釈が書かれたブログを読んですごく自分の中でスッキリしたので、佐藤勝利くんのソロ曲にも、佐藤勝利くんの考えるファンに対する想いなんかが反映されているような気がします。妄想やけど!!!!

とりあえずまぁ、佐藤勝利くんと橋本環奈ちゃんの組み合わせが最&高すぎるので、相手役を橋本環奈ちゃんにしてこの曲のMVを作ってほしい。

 

『Hey! Say! JUMPの「愛よ、僕を導いてゆけ」はジャニヲタから担当へ向けた歌説』を唱えます - ガッとするブログ

 

 

 

以上が、私が選んだキラッキラ王道アイドルソングでした!ジャニーズはいろんな曲があって永遠に飽きない!好きです!いつも元気をもらったり励まされたりキュンキュンしたり時にはズーンと沈んだり。これからもお世話になります!

 

 

さいごに…

ジャニヲタの日常生活にジャニタレが及ぼす影響について、やんわり調査しているので、アンケートへのご協力をお願いします!!5分程度でサクッと回答できます!おヒマな時にぜひお願いします!

 

ジャニヲタの日常生活と自担

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

エージェントWESTはこんなに面白い!

突然ですが、ジャニーズの各グループの冠番組って(当たり外れはあるにしても)大体総じておもしろいですよね。私はこれまでに、嵐の「嵐の宿題くん」「ひみつの嵐ちゃん」にはじまり、関ジャニ∞の「Can!ジャニ」「関パニ」「ジャニ勉」「関ジャニ∞クロニクル」、NEWSの「変ラボ」(←これめちゃくちゃ面白くて、需要も相当あったであろうに、なぜ放送が終了してしまったのかいまだにその理由がわからない)、Hey!Say!JUMPの「いただきハイジャンプ」、このあたりをズァッと見てきました。(最近「ガムシャラ!」をさかのぼっているんですが、これがなかなかに内容が濃くて、軽率に長妻怜央くんと松村北斗くんにハマりそうでこわい…。雑誌解体して捨てちゃったところなので、勘弁してほしい。)

まれに「微妙だな~」と思う回もありながら、毎週楽しく見ています。そりゃ楽しいよ。近年、バラエティー離れをしている私はドラマ中心の生活に移行しつつも、それでもやっぱり冠番組となれば見ますし!全編ハイテンションで見ますし!夜中でも起きていられる余裕があれば起きて見ますし!

冠番組のいいところは、短時間で効率よく高密度な映像を摂取することができるところだと思っています。テレビを見ていて、全編にわたり、誰が喋っても「かっこいい」「かわいい」の言葉しか漏れない。ヒル●ンデスとか正直苦手で。長時間テレビの前でじっとしていられない私の性格上、放送時間が長いことが一番の問題なのですが。みなさんはしんどくないんですか?

それから、やっぱりメンバーだけの空気感のなかでの収録は、なんともたまらない。よそいきのおすまし感も好きですが、やっぱりメンバーみんなでわちゃわちゃしているようすが、世のオタクに求められているのではないでしょうか。

 

今回はタイトルにもありますように、ジャニーズWEST冠番組「エージェントWEST」がどういった番組なのか、またその魅力を紹介しつつ、数ある名作回のなかから、おすすめの回を紹介したいと思います。

ちなみに番組のHPはこちらです → エージェントWEST!|朝日放送

 

「エージェントWEST」とは?

ジャニーズWESTドヨルシリーズの4弾目です。これまでに「ドヨルの妄想族」「ドヨルの粉モンクエスト」「ドヨルのご当地モンクエスト」が放送されましたが、こちらも名作回ぞろい!

「エージェントWEST」の放送は、毎週土曜日深夜1:15~の30分です。

ジャニーズWESTの7人がスパイ組織のエージェントに!黒いスーツに身を包み、秘密基地に集められたジャニーズWESTの7人。実は彼らは関西の平和を守るエージェント!毎回“謎のボス”から発せられる様々ミッションをクリアすることで、関西の平和を守っているのだ!(中略)そう、ミッションという名のもとに、ジャニーズWESTがあらゆるジャンルのバラエティーロケに挑戦するのだ!(以下略)

http://www.asahi.co.jp/doyoru/

 ホームページから引用しました。そう、まず特筆すべきポイントは「毎週スーツ姿が拝める」という点。すごい番組でしょ?ありがたいでしょ?回によっては全員おそろいのメンバーカラーの芋ジャージも見られる、衣装からすでにありがたさがダダ漏れな番組なのです。

簡単にいうと、体を張ってロケに行くというもの。そう、頑張っています。過酷なものも多く、心配になる回もあります。これは若手の宿命ですよね。耐えろ…!

放送回数が(このブログを書いている2017年1月10日時点で)35回。2016年4月から放送がスタートし、2016年10月1日放送の第22回より、番組の構成が変わっています。

*4~9月は複数名でロケに行き、そのVTRを見る。MCは中間淳太くん。タイトルは「ドヨルのエージェントWEST!」、第○回表記。

*10月以降は単独でロケ、ロケに行ったメンバーがMCを務めVTRを見る。スタジオでのトーク時間が長い。新タイトル「エージェントWEST」となる、File○表記。

それほどガラリとは変わっていません。(個人的にはスタジオでのトークが好きなので、10月以降の構成のほうが見ごたえがあるように感じています。)

 

魅力はなんなのか

魅力は見ている人の数だけあると思います。私が知らない楽しみ方を教えていただきたい。語彙がないので、最高縛りで書きますが、私が見ていて思う「エージェントWESTの魅力」は3つ。

①ロケのVTRを見るワイプの顔、リアクションが最高

  • VTRを見ている顔が可愛いのは言わずもがな、わずかに聞こえるコメントがすごくおもしろい
  • ワイプだけ拡大して見たい気持ちになる

②メンバーの成長を見てとれることが最高

  • 放送開始当初と比べると、格段にバラエティー力が磨かれてる
  • とくに神山智洋くんの成長力がすごい。特殊能力を身につけていることにくわえ、冒頭の決めポーズでも爆笑をかっさらっている
  • 冒頭に関しては、藤井流星くんの成長も顕著
  • ビジュアルの変遷をたどれる点でも非常に◎

③企画とテロップなどのVTRの編集が最高

  • 10月の放送以降、単独ロケでもクオリティが維持されているのは企画、編集の力ありき。
  • 誕生日を祝ってくれるのもうれしい(オタク心)
  • VTRの凝り度が増した(とくに小瀧望くん回!パーンアップ!)

長く続いてほしい、そんな番組です。

 

これまでの放送をしょっぼいデータで振り返る

ここまでの35回のうちどれも見ごたえがあって、どこから手を出せばいいのか…と思っている人もいるかもしれません。番組開始当時から、地味に作成していた、ロケに行ったのは誰なのか、どんな企画だったのかをざっくりとまとめた表を載せておきます。※完全な自分用をちょこっと編集し直しただけなので、主観がバリバリ効いています!

 

  • 注)「エージェントWEST」になって以降の回数のカウント表記が、番組内において「File○」になっていますが、表では前番組からの通し番号にしています。
  • 第21回は、スタジオ収録でメンバーが全員登場。20回のうち、もっとも獲得ポイントが少なかった3人が罰ゲームとしてわさびタコ焼きを食べました。構成が変更されてからは、ミッションのクリアによってポイントを獲得…というシステムは廃止。毎週見ながら「ロケの回数によって左右されるだろ…」と思っていたので、この点は満足。

 

各回の内容を、体を張った・過酷さを感じた「体力系」、頭を使った「頭脳系」、笑いに走った「ネタ系」、分類しにくかった「その他」に分けたものがこちらです。

体力系が多いのは、若手にありがちな現象ですが、次いで多いのが頭を使う頭脳系!おちゃらけWESTさんですが、けっこう知能の高さが求められる企画に挑戦しています。ブレイン担当の中間淳太くん以外のメンバーが頭脳系ロケに出ているのがなんともおもしろい。

それから、メンバーごとに企画のシリーズ化もみてとれます。神山くんの「特殊能力習得シリーズ」、小瀧くんの「謎扉シリーズ」、中間くんの「なりきり調査シリーズ」、濵田くんの「不思議スポット探検シリーズ」。今後も続きそうな予感。重岡くんも何気に「体育会系シリーズ」。

 

ちなみに、ロケの回数が一番多いのが単独トップで重岡大毅くん。ドヨル時代にロケに出まくっていました。逆に、ロケ回数が少ないのは藤井流星くん。今の時点で、10月以降に一度もロケにいていないので回数が少なくなっていますが、ドヨル時代は5回出ているので最下位ではない…少ないけども。(でも第36回では「フジインディージョーンズ」の大活躍が見られそうなので、こうご期待!予告のビジュアルが暴力的過ぎた。)ドラマのお仕事や部隊のお仕事なんかと照らし合わせてみるとおもしろそうですね。

注)ドヨルの第14回と、第21回はスタジオ収録であったので除いています。

 

内容はホームページを見てくださったら、過去の放送分がすべて丁寧に書いてあるので、私の表なんかまったく意味はないです。ただパソコンに残っていたので、せっかくだし出しておこうと思いまして。

 

おすすめ回は?

おすすめ回は山ほどありますが、そのなかでも、新規赤色寄り虹色ジャスミンが偏見たっぷりに、見どころたっぷりのおすすめ回を紹介します。

おっと…想像以上に多い。今回はおもしろさ重視で選抜しました。あと感動系もいくつか。神山くんが多いのは、エージェントWESTにおける神山くんが大好きだからです。というか特殊能力シリーズがすごい。ふつうにすごい。

 

各回について、ちょろっとネタバレにならな~い程度に触れていきます。

 

第3回「自分で言ったからには、その渡り方で実際に渡ってもらう」

  • スタジオでのはまこた、声の大きな小瀧くん
  • 自転車にお乗りになる中間くん
  • ばどの絆ボリューム満点の神八先生

 

第8回「関西の掃除しにくい場所をキレイにせよ!」

  • 最初から最後まで中間くんがかわいい
  • ひょうひょうと作業をこなす重岡くんの男前っぷり
  • 最後のいたずらでみられる圧倒的しげじゅん

 

第10・11回「関西198市町村すべて暗記せよ!」

  • 濵田くんのまじめな性格がにじみ出ている
  • オフショット的なものが見られるお得感
  • 応援するメンバーの姿が最高
  • 名曲「上からSHIGA」が見られる
  • ひたすらに暗記、それをひたすらに発表していくという内容の2週通しでも飽きない

 

第12回「1日で世界一周せよ!」

  • 強運重岡くんのおそるべき引きの強さ
  • 激辛を食べた時のリアクションが総じて最高
  • 汗を流す重岡くんYABAI

 

第13回「エージェントアニマルを育成せよ!」

  • いつものことですが中間くんの足の長さが尋常じゃない、ビジュアルが◎
  • 狭い部屋で子豚ちゃん(ハム)と戯れる中間くんのかわいさが異常
  • オチまで完璧

 

第14回「7人連続で豪速球バレーボールをキャッチせよ!」

  • シュールな中間くんの姿が拝める
  • さすがセンター!な重岡くんの素晴らしい男前っぷり。本番に強い。
  • ダブルダッチのヘタレ最年少小瀧望がかわいい

 

 

第16回「関西の中心地・難波から梅田まで正体がバレることなく移動せよ!」

  • はまこたがいろんな姿に変装します
  • 最初から最後までノリノリハイテンションな2人
  • 小瀧くんの女装が完璧すぎてスタジオに響く「かわいい」の声

 

第17回「いかなる時でもカッコいい、真のエージェントであれ!」

  • 鷲羽山ハイランドに遊びにきた…わけではなく結構過酷なロケ
  • 男気溢れる濵田のバンジーと、フリーフォールのギャップ
  • 企画がぶっとんでいる

 

第23回「気功の真偽を解明せよ!」

  • スタジオに流れる不信感
  • 苦し紛れでも頑張る重岡くん、なんとか信じようとする重岡くん
  • いつもいつも汗だくの重岡くんを地上波に乗せてくれてありがとう

 

第27回「誰でも催眠術師になれる禁断のマニュアルを学び、催眠術を習得せよ!」

第31回「誰でもメンタリストにしてしまう謎の男が存在!?その真相を調査せよ」

  • 術にかけられる神山くん→スタジオでメンバーに習得した術を披露するまでがワンセット
  • 成功しても失敗してもどちらに転んでもうまく終われるようになっているのが優しいポイント
  • まれに「神山くんはこのままどこを目指していくのか」と不安になることがある

 

以上が、私なりにここを見て!と強く思うポイントです。若干の自担贔屓は否めませんが、興味を持った人は是非見てみてください!

 

 

最後に…もうひとつの冠番組「ナミノリ!ジェニー」の宣伝を少し。

天才は、いろんな“覚悟”で波にノル
“ジェニー”それはフランス語で天才。
「神から贈られた才能」と「全てを費やして没頭する通称・全フリな生き様」を武器に時代の波に乗りまくる若き才能の持ち主だ。

この番組では過去の偉人たちと同じく、特定の分野を偏執的なほど突き詰め全フリする10年後の世界を変えるであろう20代以下の天才たちに注目し同世代であるジャニーズWESTが人生で初めて体験する未知の仕事、研究、日常生活に完全密着!次代を切り開く天才を生み出す秘訣、そして人生のメソッドを彼らから徹底的に盗み出す。

ナミノリ!ジェニー|MBS毎日放送

放送時間は1時間、毎月第3金曜日に放送。この番組は、コンサート映像を流してくれたり、スタッフさんからの愛あるメンバーいじりがとにかく多い!懐かし映像も出てくるので、こちらも興味ある方は是非ご覧ください!次回は1月20日0時20分〜です!

 

 

例に漏れず長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

2016年を振り返る〜茶の間オタからの卒業〜

あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします。

紅白・カウコンもバッチリ見ました!すごくいい一年の締めくくりになりました。相葉くん司会お疲れさまです!すごく頑張っていて、相葉くんらしさ全開のいい雰囲気の紅白でした。(個人的には白組優勝ムードなように感じていたので最後はちょっと…)カウコンも最高に盛り上がっていましたね。Twitterで実況しながら見ていたのですが、ツイートを振り返ってみると、最後のほうは嵐のことばっかり!背中を向けてジャージの相葉くんプリントをガンガン見せてくれる松潤が最高だったことと、大野くんのお尻フリフリが最高に可愛かったこと、そんなことをつぶやいていたみたいです。1月4日からバイトが三連休なので、そのときにまたじっくり録画を見直したい!早く見たい!

 

 

今回のブログは、2016年の振り返りをすることが本題です。本当は年内に書くつもりだったのですが、大晦日を含めバイト四連勤をぶち込んでしまい、予想外に時間がなかったため、急きょ元旦にパソコンを引っ張り出してきて書いています。

 

私事ではありますが、2016年12月22日にナゴヤドームでおこなわれた「関ジャニ’sエイターテインメント」、25日に京セラドームでおこなわれた「ジャニーズWEST1stドーム24から感謝届けます」の1部に参戦してきました。実は、21歳にして生まれて初めてのコンサートでした。2016年は、春にジャニーズが好きなことを周囲に打ち明け(別に黙っていたとか隠していたわけではないんですけど!)、夏には念願だったFCに入り、秋は当選のお知らせが届きドキドキの日々を送り、ついに12月末に初現場へ!という、茶の間ジャニオタの大躍進の一年でした。

 

今回は、参戦した2公演を中心に、家計簿(いま手元にある2016年4~12月)を見直しての「2016年の購入品」や、Twitterのツイートを参考にしながら、2016年のジャニオタ生活を振り返りたいと思います。

 

 

まずはチケット代や遠征費用を除いた、CD・アルバム等に限定した、手元に形として残っているものの購入金額を月別で振り返ります。(雑誌は抜いていますが、だいたい月にドル誌2冊、テレビ誌3冊くらいです。)わかりやすいように、関ジャニ∞はオレンジ色にしています。

f:id:hatehatekansai:20170101184214j:image

5月頃から必死になってジャニーズWESTの映像媒体を集めようとしているのがわかりやすい。Twitterを振り返ってみたものの、なにをきっかけに「ジャニーズWESTが好きや!」となったのかまったく思い出せず、じわじわ洗脳されていったとしか言いようがない。でも、本格的に「推していこう」と決めたのは4、5月頃からです。いったい決定打はなんだったのか…。いちばん鮮明な記憶としては、少クラのCriminalでの中間淳太の衣装(というか帽子)と、小瀧望ダンス(というかダンスの途中でカメラ目線をバッチリ決めてきたところ)でドツボにハマった気がします。

ジャニーズWESTの「マストバイ!これ買ってホンマによかった大賞2016」は、『パリピポ』です!

 

 

 

 

 ジャニーズWESTを知るためになにを買おうか迷い、Google先生で検索したところ、ゴリゴリにおすすめされていたので軽率に手を出したのですが、コレがめちゃめちゃいい!「歌える・踊れる・喋れる」三拍子そろった完成度の高さに、ほろよい片手に泣きながらメイキングまで見た記憶があります。これからジャニーズWESTに手を出そうとしている人にはまず『パリピポ』を見てほしいです。

 

関ジャニ∞については、今年は珍しくシングルをきっちりまじめに買いました。それからリサイタルね…。実は、リサイタルのチケットを譲ってもらえる予定になっていたので、アロハシャツを買ったり、すごく楽しみにしていました。直前になり、チケットを譲ってくれる方と連絡が取れなくなり、結局物販だけ行くことに…。チケットに手が届かない感じ…罪と夏のフリをせっかく覚えたのに…。ちょっと切ない思い出ですが、物販だけでもすごく楽しくて、グッズがすごく可愛かったので満足しています。
関ジャニ∞の「マストバイ!これ買ってホンマによかった大賞2016」は『NOROSHI』の初回B!

 

NOROSHI(初回限定盤B)(DVD付)

NOROSHI(初回限定盤B)(DVD付)

 

 


絶対にこれ!安田くんプロデュースのBlack of nightのMVがめちゃくちゃ完成度が高くて、地上波で放送してほしいくらい興奮しました。嵐のTruthとか、そういうちょっと暗い印象を受ける曲で、時間をかけてじっくりみて解釈していきたい曲になっています。「ぽくない」曲調、「ぽくない」ダンス。でも見れば見るほど「やっぱり関ジャニ∞だな~」と思ってしまう不思議な曲。カップリングで年に一回のペースでこういう系統の曲を出してほしいです。

 

 

そして、7月末にジャニーズWESTのFCが開設されたのをきっかけに、同じタイミングで関ジャニ∞のFCにも入りました。いままでFCに入らなかったのは、自分がインドア派で茶の間生活が長く、茶の間でも十分楽しかったからです。もうひとつの大きな理由は、「FCに入ったら、本格的に抜け出せなくなってしまうのでは?」という不安があったからです。没頭すると勢いに任せて突き進んでしまう、金に糸目はつけないタイプで、「あんさんぶる」からはじまり「スターズ!」でおわる某アイドル育成ゲームや、アイドリッシュな7人組とその良きライバル3人組その他魅力的な皆さんが登場する某アイドル音ゲーにじゃぶじゃぶ課金してしまった過去があります。ジャニーズにハマると抜け出せないことは自分でしっかり理解していたので、FCに入らないことで予防線を張っていました。

ここまで自分に言い聞かせることができていたにも関わらず、ついにFCに入るきっかけとなったのは、「20歳を超えた」というなんともあっさりした単純な理由です。20歳を超え、「自分のお金、自分の責任でやったるわい!」という気持ちになり、7月末にジャニーズWESTのFC開設のタイミングで、いままでの自分への枷を取っ払いました。1万円ちょいを振り込み、受領書を受け取り、軽くなった財布を見て、心もすっきりしました。郵便局を出るときに、笑顔だったことだけは覚えています。小さな事かもしれませんが、私にとっては大きな一歩でした。

 

 

そしてドーンと季節はすすみ、2016年冬。自分の名義で申し込んだ関ジャニ∞の冬コン、ジャニーズWEST初ドームに当選し、行ってまいりました!4日間に2公演に入れるという、茶の間からいきなりの過剰摂取…。コンサートのお供として、13000円の双眼鏡を急いで購入いました。これの赤色です。

 

 


本当によく見える優秀な双眼鏡で、ヨドバシの店員さんに感謝の気持ちを伝えたくて仕方ない…。2階最後列からでもバッチリ横山さんの腹筋が見えました…。感動した。

 

 

私の人生で初めてのコンサートかつ初めての遠征(京都在住なので)になった12月22日にナゴヤドームでおこなわれた「関ジャニ’sエイターテインメント」は、行きのバスで緊張から泣き出したり不安しかない状態で出発するといったハプニングに見舞われながらも、最高な時間を過ごせました。

ナゴヤドームを目にして、チケットの確認を済ませて、荷物のチェックを受けて、階段を上って、くもりがかった会場に足を踏み入れて、モニターに映る回るたこ焼きを見て、「うわああああああああ!」と。2階席の最後列の席に座って会場を見渡してからは、雰囲気に完全にのまれていました。フワフワした頭と体で開演を待ち、定刻より30分ほど遅れて、やっとメンバーがNOROSHIを歌いながら登場。その瞬間はわけがわからず、関ジャニ∞ってほんまに存在しているんや!丸山隆平生きてる!」という漠然とした感動しかありませんでした。すごくかっこよくて、可愛くて、おもしろくて、楽しくてという思いしかないのに、ずっと自分が同じ空間にいることが信じられなくて、(席が遠かったこともありますが)コンサートに来ている実感がなくて、不思議な感覚で、気が付いたら終盤。基本はずっと笑って、要所要所で泣いて、あっという間にコンサートは終わっていました。長かったようで、「もう終わるの?」みたいな。

栄駅近くのホテルに帰って、一緒に参戦していた丸山担と、「あのときの~」を振り返ったり、Twitterのレポを読みながらはしゃぎまくって、「こういうトークはコンサートに行かないとできないな~」とか思ったり。
はじめてのコンサートが関ジャニ∞でよかった。自分の名義で当てた公演でよかった。関ジャニ∞は本当に存在していた。言葉にするならこのあたりです。幸せな時間でした。

 

 

そして2日あいて、25日の11時からジャニーズWESTの「24から感謝届けます」に行ってきました。この日はコンサート初参戦の妹(桐山担、ジャニーズにどっぷりというわけでもなく、FCにも入っていない)と一緒で、私が若干強引に連れてきたので、楽しんでくれるか不安に思いながら電車に揺られながら京セラドームに向かいました。かなり上のほうの席でしたがバクステ正面でした(エイタメよりは見やすさ的にいい席でした)。24日の公演のレポもチェック済、セトリもバッチリ確認したうえで、ドキドキしながら開演を待ちました。

 

そして開演時間になり、飛び出してくるジャニーズWESTたち!会場いっぱいのペンライトと、歓声が鮮明に記憶に残っていて、とても綺麗で感動しました。そう、エイタメでは会場全体を見渡してどうこうとか、そういった余裕がまったくなくて、「どこを見ればいいの!?」状態でしたが、今回は会場全体も見渡せたし、見たいところをわりとちゃんと見ることができました。
JrメドレーでDial upが聞けただけでも嬉しかったのに、まさかのバクステまで来てくれて…重岡さんの激深Vネックを拝むことができました。重岡大毅最高でした。神ちゃんの大砲も見ることができて…。新規の私は二度と生で見られないと思っていましたから。
セトリも、会場全体で盛り上がるところ(パラパラ最高にたのしかったです!)、しっとり聞かせにくるところ、ゴリッゴリのダンスパートと、いままででいちばん好きなセトリでした。チョエク以降の衣装にドツボにハマってしまい、淳太くんばっかり見ていました。黒いコート?ジャケット?を肩から掛けて踊る中間淳太くん、すごくかっこよかったです。というか、チョエクからのone chanceの流れが最高すぎて、あの時間は呼吸が止まっていました。one chanceのサビ前、のんちゃんのパートで照明が赤になったところが本当に忘れられない。レーザーもビュンビュン飛んで、24魂のかっこよさの極め方が強すぎる…。

 

 

24魂に関しては、楽しかったという気持ちで片づけることはできず、私が避けては通れない壁にぶち当たりました。メンバーのあいさつでも何度も登場していた「ドームでコンサートができたのはみんなのおかげ」という言葉。これが心に刺さって仕方ありませんでした。ひとりひとりのあいさつの、ひとつひとつの言葉がすごく重くて、涙が止まりませんでした。初めてのドーム。メンバーにとっても、ずっと応援してきたファンの方々にとっても特別なものに決まっています。でも、新規の私がこの言葉を聞いて心に浮かんだのが「私がこの場にいていいのか」「私がこの言葉を聞いていいのか」「この言葉を聞くのに、ふさわしい人がたくさんいるのに」という思いで、とてつもない懺悔の気持ちや距離を感じてしまい、あの京セラドームの会場で超ナーバスモードに。新規で、ジャニーズWESTが誰にも負けないくらい好き!」というわけでもないし、すべてをジャニーズWESTに捧げているわけでもない。こんなこと言ってはいけないかもしれませんが、追加公演に入っていたことがせめてもの救いです。レポを読みながら、「24日か25日の2部に入っていたら私はどうなっていたのだろう」と。いたたまれなさで死んでいたかもしれません。うすうす感じてはいた「新規だから…」という気持ちにコンサート会場、しかも初ドームで、(ちょっと語弊はありますが)メンバーの言葉からどうしようもないくらいに気づかされ、いろんな意味で特別な経験になりました。
会場一面を埋め尽くす綺麗すぎるペンライトの光景や、爆笑のMC、アイドルスマイル全開で歌って踊る姿を目に焼き付けながら、最後は一生懸命に手を振りました。「楽しい時間をありがとうございました。いろんな気持ちに気づかせてくれてありがとうございました」の想いを込めて。

 

 

以上、大変長くて読みにくい文章だったとは思いますが、私の2016年の振り返りでした。はたから見れば、FCに加入したり現場に行ったりと、距離を詰めたように見えるかもしれませんが、最後の最後に距離がぐっと開いた、そんな気がします。でも、この感情を味わうことができたのも、あの会場にいることができたからであって、行くことができてよかったと思っています。3月のツアーでまたジャニーズWESTに会えるので、そのときまでに気持ちの整理がつけられるように、ゆっくり考えていこうと思います。カウコンで最高の年明けを迎えられたので、今年もいい一年にしたいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

櫻井担とごはんを食べに行った話

ようやく念願の「ごはん会」の夢が叶いました。ごはんを食べながらいろいろなことをお喋りしたんですが、おそらくトータルで2時間弱くらい。

内容を書き出すと無限に続くので、面白かったポイントや、これはジャニオタならではだな!と思ったことをいくつか挙げます。いや〜〜〜本当に楽しかった。

□「録画の容量足りないよね」問題

やっぱりみんなが抱えている、録画問題。もうすぐ年末を迎え、大きな歌番組が押し寄せる頃。山のように積み上がるディスク。みんな思ってることは一緒だな〜と(笑)嵐は番組多いし、大変そう。実際大変だと言っていました。

□驚きの情報提供能力【今回イチバンのポイント!】

嵐のここが好きなんだ〜、的なことを伝えると、画像とかをすぐ探してくれる。

私的にすごく盛り上がったと感じたのが、二宮さんの輪郭の話。松潤が二宮さんの輪郭が好きで、顔をガッツリさわる映像を見たことがあって、その話をしていると、ほかの組み合わせも教えてくれる!中学の頃にハマっていたので、懐かしい響きだな〜と思いながら、いろいろ勉強になりました。

翔くんの脚が綺麗で好き、とか。そういうのも教えてくれて、こらからは翔くんの脚を見ることになります。チャラい時代の画像とかを見て「若い〜チャラい〜」ってなったりね。もう何でも楽しい。

ジャニーズWESTを(おそらく)下調べしてきてくれたこと

私が好きなジャニーズWESTくんの知識をインプットしてきてくれてるのめっちゃ優しくないですか?重岡大毅に始まり、全員のことに触れてくれていたので、すごく嬉しかった。これはジャニオタだからなのか、ただ圧倒的に性格が良いからなのかは謎。でも相手の好みに寄り添うのは人付き合いの基本ですよね。

でも、なで肩の濱ちゃんの話が出れば、すかさず「なで肩メイド櫻井翔」の画像を見せてくれるので、ここらへんの売り込み力は異常。

□お気に入りの画像を見せ合う時間

「この頃の〇〇くんがカッコよくて!」とかそんなんばっかりよ…。我に帰ると、私は何をしていたんだ?って話ですよ。まるで親が自分の子どもを自慢する的な、そんな感じ。ごはん屋さんだったから画像を見せ合うにとどまっていたけど、家とか個室だったら、動画の見せ合いをしていただろうし、もっとうるさかった。公共の場なので今回はおとなしく。

ほかにもいろいろありますが、全体を通してずっと目がキラキラしてたことと、ずっと笑っていたことが印象的。そりゃオタクにとっては最高に楽しい時間だわ。幸せしかないわ。

またそのうた開催したい、ジャニオタ交流会のお話でした。

『Are You Happy?』を聴きました

 

このたび、ありがたいことにアルバムを貸していただくことができまして。朝起きてまず嵐!通学中も嵐!空きコマも嵐!帰宅中も嵐!お風呂に入りながら嵐!寝る前にとどめの嵐!という感じで、嵐ざんまいのハッピーライフを送っています。

 

今週末に、アルバムを貸してくれたお友達さま(櫻井担)とご飯に行くので、そのときにアルバムの感想をちゃんと伝えたい…!という目的のために、一回私のこの感動やら感想やら思いの丈やらを書き出しておこうということで、本日のブログに至ります。

 

 

 『Are You Happy?』にふれる前に、軽く「私にとって嵐とは?」ということを考えてみます。

 

私は95年生まれの21歳なんですが、嵐にどっぷり一度ハマったことがあります。たしか中学生の頃。学校で爆裂的に嵐が大流行しまして。まんまと乗っかったわけです。ちょうど放送されていた嵐の宿題くんひみつの嵐ちゃんを見倒し、翌日は「昨日の宿題くん見た?」「ダブルパーカー見た?」でもちきり!なつかしいフィーバーの時期。それからも、とくに現場に行ったりCDを買ったりしてたわけではありませんが、ドラマはほぼほぼ見て、歌番組も見て、という感じ。

中高というと、6、7年くらい前になるのでしょうか?その頃からずっと最前線をどんどん突き進んでいるイメージ。私は、ドラマや映画にたくさん出たり、賞をとったり、CMがバンバン決まったり、なんやらのイメージキャラクターを務めたり、司会をしたりといった華やかな一面しかみていないので、もちろん苦労や困難もあるかと思います。でも、それでもやっぱり、これだけ一般にも知名度があって、もちろんファンも多くて、というのは嵐ゆえにというか。本当にステキなグループだと思います。

 

とくに「嵐の曲」には思い入れが強いほうでして(アルバム借りてパソコンにぶちこんでお気に入りの曲しか聞かねーくせに、思い入れなんて語るんじゃねぇよ!!!)。

やっぱり、ドラマや映画の主演を務めることが多いと、当然の如く主題歌は決まる。そう、この主題歌。主題歌が強い。

例えば、松潤花男の主題歌はもちろん嵐が担当してます。ただ、主題歌を担当しているのがポイントではなくて「主役を張っている松潤に最高のソロがある!」というのがポイント。そういうもんなんですけどね主題歌とは。でも嵐の場合って顕著なように感じます。

私が好きなのは、ほかにもいろいろあるんですけど、『プラチナデータ』の主題歌である『Breathless』の二宮さんソロ!「♪体中叫んでる〜」のソロが好きです。挙げだしたらキリがないので1つで我慢。

やっぱり歌唱力からメインボーカルは大野さんのイメージがあります。でも、ドラマや映画のお仕事ががそれほど偏りなく満遍なくぐるぐる回っているので、ちょうどいいペースで「翔くんセンター、翔くんの曲!」「相葉くんセンター、相葉くんの曲!」……というふうに順繰りでヒットしているように感じます。

そのせいか、未だに嵐のセンターが誰なのかわからない。センターは誰、っていうのがハッキリしているジャニーズグループは多いですが、嵐だけは横並びの印象。実際のところどうなんでしょう。ご飯のときに聞けるといいな…。

 

 

う…ここまでが長い…あまりにも長すぎる。さ、気を取り直してタッといきましょう!そう、今回の目的はあくまで『Are You Happy?』です。全曲いろいろポイントはありますが、最後まで精神力集中力語彙力がもちそうにないので、とくにビビッときた何曲かだけピックアップします。

 

全体を通しては、ここ最近の大人っぽさが抑えられて、遊び心のある曲や可愛い曲、前向きな曲が多いかな?という感じで、最初一通り聴き終えてから「嵐っぽくない……?」と首をかしげるような違和感。でも何度か聴いていると「は〜〜〜嵐じゃん……めっちゃ嵐……チョウカッコイイ」となるので嵐マジックすごい。

 

ちなみに三浦家康・小瀧望効果により『I seek』は格別に依怙贔屓をしているので、とりあえずシングル曲以外では、以下の3曲がポイントが非常に高かったです。再生回数ぶっとびです。

 

 『青春ブギ』『Amore』

『また今日と同じ明日が来る』

 

ソロ曲が2曲もランクインしております。でもこれは珍しいことではなく、アルバムに収録されるソロ曲大好き人間なので、アルバムを借りるとソロ曲のほうが再生回数がぐんぐん伸びます。前例として、ディスコスター様とか、楽園とか、マジカルソングとか。総じてここ最近の相葉くんソロにはハズレなし!ということで。

 

櫻井担のお友達から「誰がどの曲をプロデュースしたのか一覧」を手紙に添えてもらったりして、ニヤニヤしながら聴いています。ここらへんを詳しくご飯のときに伺おう。

 

 

そんななかでも格段にビビっときたのが『青春ブギ』!!Twitterで「学ランで学帽でしゃかりきに男らしく踊ってほしい」とつぶやいたところ、本当に学ランだったとか。嬉しいね。多分ブルーレイ買います。

嵐っぽくないというか、ネタ枠…?のような印象を受けました。関ジャニ∞はこういうのすぐやるんですけど。最初聴いたときには「なにこれめっちゃ太鼓の音聴こえる〜!!!!」

メンバーそれぞれが別の女の子に片想いをしていて、みんなが恋にもがき苦しみながらも、男子高校生らしく、熱い友情もありつつ、ラスサビでみんなで夕焼けのグラウンドで踊ってる……みたいなPVを妄想しています。(曲のバックグラウンドをまったく知らないので、もしみんなが1人の女の子に恋をしていてライバル、みたいなストーリーだったらどうしよう!)

謡曲っぽさもありながら、熱い漢!って感じで、落ち着いた嵐の歌声がマッチしてますよね。ハマりも絶妙。情緒たっぷりな歌い方。これぞ私の大好きな嵐。

サビ前の「♪貴方の笑顔が優しい声も〜」のタタタタっと駆け抜けるところめっちゃ最高じゃないですか????私はいつもここで息をのみます。か〜ら〜の〜「Ha〜もう一回」!!!!!ここの、切ないけど強い、なんとも言えない歌声が…やばいのなんの…!曲の構成も満点でこれは絶対盛り上がる。ブルーレイ買います(何度でも言う)。

 

 

まとまりが悪いですが、はなからまとめる気もないですし、もうなにを書いても結局「嵐はいいぞ」の一言に集約されてしまうので、そろそろ締めに。

 

明後日にご飯を食べに行くのが本当に楽しみで、実は櫻井担のお友達に、関ジャニ∞ジャニーズWESTのDVDを押し付けているので、ご飯を食べるっていう口実で本当は意見交流会なんです。うふふ。

NOTジャニオタの友達に、DVDを受け渡ししているところを見られてて「また布教してる(笑)」って野次られた?のに対して、「ちがう!異文化交流!」って返したことを思い出しました。異文化交流(笑)なるほど。

 

 

では、またご飯会と言う名の意見交流会の感想を書けたら、いいなぁ…………。

 

 

 

続・非ジャニオタの友達に勝手にCDを作った話


※前回の続きになっています!



選曲について書いていたらあまりにも長くなってしまったので、ここから続きを。


それぞれのグループごとに「コレだけは外せなかった!」という一曲に限定して、選曲理由なんかをまとめたいと思います。


◎Hey!Say!JUMP「愛よ、僕を導いてゆけ」

私がHey!Say!JUMPで一番好きな曲。二番の歌詞「愛されたいわけじゃない、君の全てを愛していたい」がグッとくる。カワイイ系、わちゃわちゃ系の曲と、カッコいい系、しっとり系の曲の両極端!というイメージを持っていて、私はカッコいい系、しっとり系の曲が好きです。振り幅が広い。


ジャニーズWEST「Criminal」

5曲のラインナップ、すべて関西色の無いものをチョイスしました。Mちゃんはズンドコズンドコを見たことがあるので、関西コテコテなんやな〜というイメージを持ってるかもしれない、でもカッコいいのもあるんだよ、というのを押すために選びました。「ええじゃないか」「ズンドコパラダイス」「粉もん」等の関西コテコテ曲と、「ジャニーズWESTこんな曲もあるの?」っていうカッコいい曲の振り幅。どちらに偏ることもなく、絶妙なバランスでこれからも進んでほしい。それから、少クラでこの曲を見て「小瀧くん……」ってなったので、そのときの気持ちを大事にしつつ(でも狭愛三部作のなかでは「Can′t stop」が好きです)。


◎NEWS「フルスイング」

手越くん推しのMちゃんに、手越くんの歌声を聞いてもらいたくて。NEWSのあれやこれやに興味はありつつも詳しくないので、軽々しく「フルスイング」を推すのにためらいつつ、でも何も事情を知らなくても「いい歌だね」って素直に感想が出そうだな〜と思い、選曲しました。


◎嵐「kagero」

サウンドがMちゃん好みかな〜と。ピアノの音が心地いい。嵐の歌声は、5人それぞれ特徴的で聞き分けもしやすく、でもユニゾン部分はまとまりがある、そして曲の完成度が高い。今回選んだ「FUNKY」、漏れましたが「Breathless」「Endless Game」「movin′on」なんかの、大人っぽい辛口な路線の曲が上手い。


関ジャニ∞「象」

関ジャニズム』のDVDを見たときに、Mちゃんにこれなんて曲?って聞かれたので入れました。やすばのメインボーカルで、ガツーンとくる曲。個人的に、二番の大倉くんソロパートが好きです。



選曲についてザックリとまとめたところで、CD製作についてパパッと!


WordのテンプレートにCDジャケットがあったので、それにぽいぽい文字を打ち込んでジャッと完成させました。イラスト屋さんに可愛いアイドルのイラストがあったのでお借りして、完成。完全に嵐を彷彿とさせる仕上がり。いろいろなイラストがあって、見ているだけで楽しかったです。


裏面のリストには、曲名とグループ名を入れました。色分けしているのは、アイドル育成ゲームやら音ゲームやらをプレイしている人はおわかりかと思いますが、「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」を参考にして分けています。なんとなく、可愛い系はピンク、元気が出るもの王道アイドルソングならオレンジ、カッコいい系やしっとりした曲は青に色分け。Mちゃん向けにわかりやすくしました。悩みましたし、これでいいのか?と思っているものもいくつか。


ちなみに、完成したCDがこちら。f:id:hatehatekansai:20160915155248j:plain

f:id:hatehatekansai:20160915155329j:plain

クオリティには目をつむってください。センスない人間の限界。でもかわいい。嵐みたい。空のCDがショボすぎて、CDケースの後ろに差込めなかったので、切って貼りました。Mちゃんにジャニーズ沼に落ちてほしいわけではなく、ただ「へ〜いい曲あるんだね」と思いながら聞いてくれれば、という期待をこめて。


CDを作ってみた話は以上でおしまいです。Mちゃんから感想が届けば、お伝えするかもしれません。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。